不動産のブログで集客率を上げるポイントとは?運用のコツを紹介

ブログ 不動産のデジタルマーケティング

不動産ブログ集客

不動産会社の中には、ブログを使ってさらなる集客率アップを狙っているところがあるでしょう。しかしブログの書き方が分からず、苦戦している方も少なくありません。本記事では、不動産のブログで集客率を上げるポイントについて解説。運用のコツも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産の集客にブログを活用する目的とは

不動産の集客方法には、ホームページやSNSなどさまざまな方法がありますが、ブログも有力です。物件選びや不動産投資のコツ、不動産管理のポイントなど不動産に関する情報発信をすることで、不動産関連の情報を探している人の目に触れるようになります。

さらにブログの魅力は、見込み客を獲得しやすいのがメリット。ブログに訪れるユーザーは不動産のサービスについて興味を持っている可能性があるため、より魅力的なコンテンツであれば見込み客として獲得できるかもしれません。

不動産の集客にブログを活用するメリット

ブログの魅力は、不動産に関する情報をユーザーに届けられるところです。より魅力的なコンテンツであれば、ユーザーは物件購入やサービス利用などを考えるかもしれません。ブログのクオリティを上げれば、集客ツールの1つとして有効活用できるでしょう。

見込み客を獲得しやすい

先ほども紹介した通り、ブログに訪れるユーザーは不動産関連のサービスに興味を持っている可能性があります。

物件の情報はもちろんのこと、部屋探しのポイントや不動産投資のやり方、物件契約後の準備などニーズに合った情報をピンポイントで伝えれば、サービス利用のきっかけにつながるかもしれません。

低コストで集客できる

ブログ集客のメリットは、低コストで運営できることです。ブログを運営するにあたり、レンタルサーバーやドメイン取得などにコストがかかってしまうものの、一般的に約30,000円〜40,000円ほどで済みます。

さらにAmebaブログやはてなブログなど無料で使えるブログツールを活用すれば、少ないコストでブログを運営することも可能です。

Amebaブログを使ってみる

はてなブログを使ってみる

長期的な集客効果が期待できる

ブログ集客の強みは、SEO対策によって長期的な集客効果が期待できるところです。

SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索サイトで上位表示を狙う施策のこと。ユーザーが利用しそうな検索キーワードを明確にし、質の高いコンテンツを作成することでサイト内での上位表示が狙いやすくなります。

SEO対策でブログが上位に表示されればユーザーから注目されやすくなるので、長期的な集客効果が期待できるでしょう。

不動産会社が陥りがちなブログ集客での失敗事例

不動産でのブログ集客には見込み客の獲得や低コストでの集客などさまざまなメリットがありますが、コンテンツを作成するにあたって苦戦している方もいることでしょう。コンテンツがうまく作成できず、失敗に陥っている方も少なくありません。

不動産会社が陥りがちなブログ集客での失敗事例には、どのようなものがあるのか紹介します。

読者が興味を抱かない記事を書いてしまう

ブログを書くにあたり、テーマ選びで苦戦する方もいることでしょう。

テーマ選びが苦手な方に陥りがちなのが、読者が興味を抱かないような記事を書いてしまうことです。例えば不動産に関する専門用語の紹介をしたり、今日あった出来事を紹介したりするなど全く興味がわかない記事を書いたとしても、読者はスルーしてしまう可能性があります。

ブログへのアクセス数を伸ばすためには、物件の選び方や不動産投資のポイントなど、読者にとって有益な情報が得られるコンテンツを書くことが重要です。

ブログの更新が途絶えてしまう

ブログでの集客を成功させるためには、継続することも重要です。しかしブログの執筆が面倒に感じてしまったり、テーマ選びで苦戦してしまったりすることで更新が途絶えてしまう方もいることでしょう。

定期的に更新がないと、顧客からしてみれば不動産会社が機能しているかどうか不安に感じるかもしれません。

ブログの更新は、不動産会社がしっかり機能しているかどうか見られるので、定期的にコンテンツを書く努力をしましょう。

情報を詰め込んでしまう

より多くの読者にブログに興味を持ってもらおうと、たくさん情報を盛り込もうと売る方もいることでしょう。しかし情報の盛り込みすぎは要注意です。例えば物件の探し方や不動産投資のコツ、物件管理などさまざまな情報を1つの記事に集約してしまうと、読者は何のテーマについて書かれているのか理解しにくくなってしまいます。

より多くの情報を発信したい気持ちは分かりますが、どんなテーマについて書かれているのか読者にも理解できるよう、1記事1テーマで書く意識を持ちましょう。

不動産会社でのブログ集客で成功させるポイント10選

不動産でのブログ集客を成功させるためには、いくつか押さえるポイントがあります。ブログ集客のポイントを把握すれば、コンテンツ作成もスムーズに進むでしょう。

1. 読者に有益な情報を届ける

不動産会社でのブログ集客で成功させるためには、読者に有力な情報を届けることが重要です。例えば賃貸物件の選び方や不動産投資での注意点など不動産に関する情報を発信することで、ブログに対して興味を持ってもらいやすくなります。

より魅力的なコンテンツを発信すれば、サービス利用のきっかけにつながるかもしれません。

2. わかりやすい文章にする

不動産でのブログ集客で押さえるべきポイントは、わかりやすい文章で情報を届けることです。業界用語や難しい言葉などを使ってブログ記事を書いてしまうと、読者に内容を理解してもらいにくくなります。

多くの読者にブログを読んでもらうためにも、なるべくわかりやすい言葉で記事を書きましょう。どうしても用語を使用したい場合は、注釈で用語の説明を添えると読者に対して親切になるのでおすすめです。

3. SEO対策を徹底する

不動産会社でのブログ集客で成功させるためには、SEO対策も重要です。例えば「赤羽 賃貸」「仲介手数料 相場」といったように不動産にまつわる物件名やエリア名などのキーワードを記事に混ぜることでサイトの上位表示が狙いやすくなります。

さらにSEO対策のメリットは、キーワード選定によってテーマが決まりやすいところです。不動産に関するキーワードは大量にあるので、ユーザーがどのようなキーワードに興味があるのか把握できます。もしテーマ選びで苦戦した場合は、キーワードツールを活用して、内容を決めてみてください。

4. 1記事1テーマでブログを書く

ブログを執筆する際は、1記事1テーマで書くのがポイントです。不動産投資やマンションの選び方など不動産に関するあらゆる情報を盛り込んでしまうと、読者は何について記事が書かれているのか把握するのが難しくなってしまいます。

読者を混乱させないためにも、記事に書くテーマは1つにしましょう。

5. 画像を積極的に活用する

ブログを執筆する際は、画像の活用がおすすめです。テキストのみでの情報発信もよいですが、文字だけだと読者によっては疲れてしまうかもしれません。

しかしセクションごとに画像を挿入すれば見栄えがよくなるので、読者に見てもらいやすくなります。スムーズにコンテンツが画像を挿入するポイントとしては、見出しの後に入れるのがおすすめポイントです。

6. 虚偽の情報を発信しない

不動産でブログ運営をする際は、虚偽の情報を発信しないようにしましょう。事実とは異なる情報を発信してしまうと、読者を間違った方向へリードしてしまいます。内容次第では企業の評判を落とすだけでなく、場合によっては訴えられるケースも少なくありません。

ブログでの虚偽の情報発信は可能性があるので、コンテンツを作成する際は注意しましょう。

7. SNSでブログの情報を拡散する

より多くの読者にブログを読んでもらうためには、SNSで情報を拡散するのがおすすめです。SNSでブログに関する情報を発信することで、読者に読んでもらう可能性が高くなります。

さらに魅力的な投稿をすれば、顧客との信頼関係を築いたり、ファンを獲得したりするなどさまざまなメリットが得られるでしょう。

X(旧Twitter)やInstagram、LINEなどのツールと連携し、ブログの存在をPRしてみてください。

8. リンクを設置する

ブログを執筆するにあたり、良質なコンテンツに仕上げるためには、リンクの設置も重要です。

例えばおすすめの物件を紹介する場合、物件に関するリンクを設置することで、読者は物件探しがしやすくなります。反対に物件に関するリンクがないと、読者に探す手間を与えてしまい、場合によっては読むことを諦めてしまうかもしれません。

リンクの設置のし忘れは、物件契約の機会を逃す原因にもなってしまうので非常にもったいないです。機会損失を防ぐためにも、おすすめの物件やサービスなどを紹介する際はリンクを設置しましょう。

9. ブログを継続する

不動産でのブログ集客を成功させるためには、継続的にコンテンツを書くことが重要です。定期的にブログを更新し続ける不動産会社は、読者からすると活発に活動している企業と好印象を持たれやすくなります。

しかし不動産会社によっては、ブログ集客に割く時間が取れずに情報発信が途絶えてしまいがちになるところもあるでしょう。もし自社でのブログ運営が難しい場合は、外部の企業にアウトソーシングするのが望ましいかもしれません。

10. コラムの最後に自社サービスの紹介をする

より多くの読者に不動産会社のサービスの存在を知ってもらうためにも、コラム内に自社サービスの紹介をしましょう。

ただしコラムの最初に自社サービスの紹介をしてしまうと、読者は売り込みだと誤解してしまい離脱してしまう可能性があります

このような誤解を与えないためにも、コラムの最後に自社サービスの紹介しましょう。

不動産でのブログ集客に苦戦したら『吉和の森』

もし不動産でのブログ集客に苦戦した場合は、『吉和の森』のサービスがおすすめです。

『吉和の森』は、東京都港区にあるWEB集客を得意とする広告運用代行会社で、WEBサイトの作成やWEB広告、SNSなどの集客サポートを実施しています。ブログ集客のサポートも可能で、質の高いコンテンツを作成することが可能です。

媒体や予算に応じて集客プランを練ってくれるので、集客慣れしていない不動産会社にとってはぴったりのツールといえるでしょう。

ブログ集客のアウトソーシングを図りたい場合は、ぜひ『吉和の森』を利用してみてください。

吉和の森の詳細を見る

魅力的なブログで不動産の集客率を上げよう

本記事では、不動産のブログで集客率を上げるポイントと運用のコツについて解説しました。不動産のブログ集客を成功させるためには、読者に有益な情報を届け続けることが重要です。

より多くの読者にブログに興味を持ってもらうためにも、どのような情報を届けるべきか常に意識するようにしましょう。

【監修】森 和吉

株式会社吉和の森 代表取締役
青森県八戸市出身。2019年11月、ライフワークとしてデジタル・マーケティングに携わり、人の役に立ちたいたいと思い起業。さまざまな業態・業種の事業案件を手掛けている。コンテンツ立ち上げ後の集客や運用、コンテンツを持っている事業者との「アライアンス業務」、「Webを使った集客」を強みとするウェブ解析士マスター、チーフSNSマネージャー、提案型ウェブアナリスト。

著書:日本一詳しいWeb集客術「デジタル・マーケティング超入門」(https://amzn.asia/d/4fMhaK8)

株式会社吉和の森:https://yoshikazunomori.com/

関連記事

カテゴリー

アーカイブ