不動産仲介の集客方法17選|成功させるコツを紹介!

ブログ 不動産のデジタルマーケティング

不動産仲介集客

不動産仲介で集客を行う方法は数多くあります。効率良く集客を行うためには、集客方法のメリットやデメリットについて知っておき、自社に合った方法を選ぶことが重要です。本記事では、不動産仲介の集客方法について解説します。

不動産仲介の集客方法17選!

不動産仲介の集客方法は数多くあります。ここでは集客方法を17選紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. ホームページ
  2. オウンドメディア
  3. SNS
  4. リスティング広告
  5. YouTube
  6. Googleビジネスプロフィール
  7. ポータルサイト
  8. 一括査定サイト
  9. アプリ
  10. チラシ
  11. ポスティング
  12. 新聞・雑誌
  13. ティッシュ配り
  14. 電話営業
  15. イベントの開催
  16. 口コミ
  17. FAX・DM

それぞれの方法について詳しく解説します。

1.ホームページ

ホームページは不動産会社の信頼性を高めるために必要です。ホームページがないと、どのような会社かユーザーがイメージできず、別の会社に流れてしまうかもしれません。

「悪徳業者かもしれない」と思われてしまう可能性もあります。そのため、不動産仲介会社を運営する上で、ホームページは欠かせないといえるでしょう。

しかし、ホームページを制作しただけでは、閲覧数が増えることはありません。ホームページのアクセス数を増やすためには、SEO対策のような検索結果に上位表示されるような施策を行わなければいけないため注意してください。

2.オウンドメディア

オウンドメディアとは不動産会社が運営しているメディアサイトのことです。新しく取り扱い始めた物件の情報や、期間限定のサービスなどを告知することで、集客に繋がる可能性があります。

しかし、ホームページと同様に、アクセス数を増やすためにはSEO対策が必要な点は注意しましょう。

3.SNS

SNSで情報を発信するのもおすすめです。有用な情報を継続して発信し続ければ、フォロワー数が増えて集客に繋がる可能性があります。

XやinstagramなどSNSは数多くあり、運用するのにコストはかかりません。集客の施策の中では、比較的始めやすいといえるでしょう。

4.リスティング広告

リスティング広告とは、ユーザーの検索語句に応じて配信される広告のことです。不動産に関心を持っているユーザーに対して、ピンポイントで広告を配信できるため、集客に繋げやすいのが特徴となります。

広告予算を事前に設定して、その予算内で出稿することも可能です。

5.YouTube

YouTubeチャンネルを運用して、物件や会社の紹介動画を公開するのもおすすめです。エンタメ性を持たせたチャンネルを運用できれば、会社の認知度向上に繋げられるでしょう。

しかし、動画を制作するのは時間がかかり、ゼロから学ぶのは難しいです。ノウハウがないのであれば、外注を視野に入れてください。

6.Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィールとは、Googleの検索結果やGoogleマップに会社の情報を掲載できるサービスです。Googleを使って不動産業者を探しているユーザーを集客しやすいのがメリットとなります。

Googleビジネスプロフィールから情報を発信したり、問い合わせリンクを設置できたりするのもメリットです。

7.ポータルサイト

ポータルサイトに不動産の情報を出稿すれば、多くの人の目に留めてもらえる可能性があります。実際にポータルサイトを利用して不動産を探している方は少なくありません。

しかし、ポータルサイトでは大手の不動産会社にお客様が流れやすい傾向にあります。そのため、出稿したものの集客に繋がらない可能性がある点は理解しておきましょう。

8.一括査定サイト

複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサイトを利用するのもおすすめです。査定を依頼した方のニーズを事前に知ることができるため、営業活動を効率良く行えます。

査定後は査定依頼者の意向を尊重して、対応を行うようにしましょう。しつこく営業活動を行うと、会社の評判が下がってしまうかもしれません。

9.アプリ

会社独自のアプリを制作し、お客様の利便性を高めることで集客に繋げる方法もあります。インターネットで検索する場合と比べると、アプリを利用した方が情報を集めやすい場合が多いため、お客様を契約まで誘導しやすいでしょう。

一方で、アプリ制作にコストがかかる点には注意しなければいけません。

10.チラシ

地元に住んでいる方をターゲットにするのであれば、駅前のような人通りが多い場所でチラシを配るのも効果的です。チェックしてもらえるとは限りませんが、お得なクーポンをつければ不動産会社に足を運んでもらえる可能性は上がるでしょう。

11.ポスティング

チラシを配るのではなく、家に直接ポスティングするのもおすすめです。チラシ配りと比べて移動しなければいけないというデメリットはあるものの、ターゲットを絞って情報を発信できるというメリットもあります。

12.新聞・雑誌

新聞や雑誌の広告欄に不動産会社の情報を載せてもらうのもおすすめです。掲載料はかかるものの、新聞や雑誌をメインで購読しているターゲットと、狙っているターゲットが一致していれば、集客に繋がる可能性は高いでしょう。

13.ティッシュ配り

チラシだと邪魔になるため受け取ってもらえないかもしれません。ティッシュの中にチラシを仕込んで配れば、受け取ってもらえる可能性は上がります。

しかし、チラシと比べると配布できる紙の大きさが限られてしまうため、情報量が少なくなりやすい点には注意しましょう。

14.電話営業

不動産会社に足を運んでくれたお客様に対しては、電話営業を行うのもおすすめです。継続的に連絡をして、関心を薄れさせないようにしましょう。

ただし、しつこく営業を行うと、お客様が離れる要因にもなってしまいます。そのため、なるべくお客様の様子を伺いつつ、不快感を感じさせないように配慮してください。

15.イベントの開催

不動産会社が主催のイベントを開催すれば、認知度が大幅に拡大する可能性があります。イベントは無料で開催して、人気のキャラクターショーを行えば、家族連れが足を運んでくれるかもしれません。

コストがかかる点と、不動産を購入する見込みがない層まで集客してしまう可能性がある点には注意が必要です。

16.口コミ

お客様に口コミをお願いして、不動産会社の評判を上げるのもおすすめです。不動産会社を探している方は、口コミをチェックするケースが多いため、集客に繋がりやすくなります。

口コミをお願いするのは問題ありませんが、高評価を強制しないように注意してください。

17.FAX・DM

FAX・DMでお客様に対してアプローチを行うのもおすすめです。電話営業と同様に、しつこく勧誘を行ってはいけません。電話営業と比べると、短時間でやり取りが完了するため、従業員の労力が少なくて済むのがメリットです。

不動産仲介での集客を成功させるコツ

不動産仲介で集客を成功させるコツは以下の4つです。

  • ターゲットを選定する
  • トレンドを抑える
  • トライ&エラーを繰り返す
  • 情報量を増やす

それぞれ詳しく解説します。

ターゲットを選定する

まずはターゲットを選定しましょう。ターゲットが20代の場合は、SNSを使った集客が効果的です。一方で、60代以降の場合は、新聞への広告出稿も効果があるでしょう。

ターゲットごとに適した集客方法は異なるため、まずはターゲット選定を行うことが重要です。

トレンドを抑える

集客方法にはトレンドがあります。昔は新聞を購読している方が多く、集客として利用するメリットもありました。しかし、現代では新聞を購読している方は少なくなっており、SNSでの集客は一般的になりつつあります。

社会の変化によって集客方法のトレンドは異なるため、常にリサーチを行い、最新の集客方法を試すことが重要です。

トライ&エラーを繰り返す

トレンドの集客方法を実施しても、必ず高い効果が得られるとは限りません。集客で高い効果を得るためには、トライ&エラーを繰り返すことが重要です。

効果が出なかった場合は、すぐに別の集客施策を試してみましょう。それを繰り返しているうちに、自社に適した集客方法が見つかるかもしれません。

情報量を増やす

集客に繋がらないのは、情報量が少ないのが原因かもしれません。ホームページやオウンドメディア、チラシ配りなどを行う際は、掲載する情報量をなるべく増やすようにしましょう。

お客様がお得に感じる情報を増やすことが重要です。ホームページからの予約にサービスを設けたり、チラシを見せたら割引を適用したりといった工夫を設けましょう。

不動産仲介の集客に悩んだら吉和の森に相談!

不動産会社の集客に悩んでいる方は、ぜひ吉和の森にご相談ください。吉和の森では「リスティング広告」「SNS」「オウンドメディア」など、様々な形で不動産会社の集客をサポートしています。

現在の状況に合わせてプランを立案し、最善なやり方で運用を行っているのも特徴です。「自社にノウハウがなく、どうすれば良いかわからない」「なるべく安く、集客の施策を依頼したい」と考えている方は、ぜひ吉和の森にお声がけください。

公式HPはこちら

不動産仲介の集客を成功させよう!

不動産仲介の集客方法は数多くありますが、どの方法で効果が得られるかはわかりません。そのため、何度もトライ&エラーを繰り返して、望んでいる結果が出るまでチャレンジすることが重要です。ぜひ、本記事を参考に不動産仲介の集客を行ってみてください。

【監修】森 和吉

株式会社吉和の森 代表取締役
青森県八戸市出身。2019年11月、ライフワークとしてデジタル・マーケティングに携わり、人の役に立ちたいたいと思い起業。さまざまな業態・業種の事業案件を手掛けている。コンテンツ立ち上げ後の集客や運用、コンテンツを持っている事業者との「アライアンス業務」、「Webを使った集客」を強みとするウェブ解析士マスター、チーフSNSマネージャー、提案型ウェブアナリスト。

著書:日本一詳しいWeb集客術「デジタル・マーケティング超入門」(https://amzn.asia/d/4fMhaK8)

株式会社吉和の森:https://yoshikazunomori.com/

関連記事

カテゴリー

アーカイブ