投資手法

少額投資ってなんだろう

  • 再生回数:100
  •    

普通に生活している人から見ますと、投資したいと思っても「ホントに大丈夫?」とか「どうやってやればいいか…」や「そんなに資金がない」などと思ってしまって、なかなか踏み切れないことも多いです。
「そんなに資金がない」タイプの方でも手軽にできると、近年クローズアップされているのが、少額投資といわれるものがあります。

少額投資とはどれくらいの金額なの?

ここでも紹介している不動産投資クラウドファンディングをはじめとして、多くのクラウドファンディングや小口投資ファンドが1万円から投資可能なことを考えますと、1万円が一番ハードルが低く、投資できる基準ではないでしょうか。

はじめるならば少額投資から

少額投資を成功させるためには、少額から始めることをおすすめします。積立投資なら月1万円、クラウドファンディングなら1口1万円で投資できる銘柄を選ぶようにするのがいいと思います。そして、クラウドファンディングや小口投資ファンドの場合、数か月後に分配金を受け取ります。

実際に投資をはじめてみれば、投資に関するニュースに関心を持つようになり、入ってくる情報に耳を傾けるようになります。だんだんとスキルアップされていきます。少額投資は投資初級者コースのようなもので、少ない金額だからこそ余裕を持って訓練を積みあげていくことができます。

毎月の積立がわりにもなります

また、定期的に投資することもおすすめします。少額投資は、毎月の積立に有効です。最近では、投資信託、株式、純金、保険など、あらゆる金融商品で積立が可能になっています。本来なら多額の出資が必要な優良株も株式累積投資を利用すれば1万円で購入することができます。

慣れてきたら、まとまった収入があった時に

少額投資を成功させるためには、高利回り商品に投資することです。ボーナスなど、ある程度まとまった収入がある時には、100株10万円以下の個別株に投資してみるのもいいかと思います。

株主優待銘柄も数多くあるので、外食や美容系など普段の生活で役に立つ業種の株を保有すれば生活費の節約にもなってお得になります。中には配当と株主優待を合わせた総合利回りが10%を超える銘柄も存在します。また、ここでも紹介している不動産投資型クラウドファンディングは、安定して3~5%の分配金を配当しているファンドが多いので、少額投資の対象として有力です。

少額投資も続けていけば資産になります

少額投資でも長く続けることによって、大きな資産を築くことができます。毎月1万円をコツコツ30年間積み立てた場合、いくらの資産になるのでしょうか。金融庁の公式サイトに資産運用のシミュレーションがあります。
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html
こちらを使って計算してみます。
月1万円、積立期間30年、運用利回り3%に設定すると、最終積立金額が5,827,369円という計算結果になります。内訳を見てみますと、投資元本が360万円で投資収益が222.7万円です。

コツコツ地道ながらも着実に資産を

少額投資を成功させるためには、少額から始めて投資経験を積み、安定して高利回りを得られる商品に定期的な投資を続けることです。あなたの地道な少額投資が、やがて大きな資産に成長することを願います。そして、あくまで投資は無理をしてやるものではなく、余剰な資金を使って無理なくやるようにしましょう。