事例紹介②:不動産投資の広告運用

事例紹介

目的:不動産投資の問い合わせ顧客の獲得

前職時代、不動産投資クラウドファンディングの集客・運用の前に携わっていたのは、webを使っての不動産投資の問い合わせの獲得でした。前職での経験を踏まえて、紹介紹介で3社お付き合いがあります。不動産投資は獲得のための金額競争になる傾向が高いです。また、誰にでもアプローチすればいいというわけではなく、不動産投資にやる気がある方や予算的に無理せずできる方にアプローチしないと、後々お互いに悲劇になります。獲得のための金額競争になる部分もございますが、また別のやり方でなるべく金額競争に巻き込まれないよう進めております。なお、不動産投資に関しましては、代理店さんから見ましても、余程条件がよくなければ、引き受けない案件となる場合もございます。

課題

  • 新規で事業を始めるにあたって、問い合わせを獲得していきたい
  • 既に事業をはじめていますが、獲得が思うようにいかない
  • 代理店を使って集客をしているが、うまく代理店と意思疎通ができない

実施したこと

  • まずは現在の課題についてヒアリングいたします
  • サイトやLPがある場合、今のパワーを調査いたします
     →ない場合は、制作で時間と予算が必要になります
  • 問い合わせを獲得した後の流れをヒアリングいたします
    1.  問い合わせを獲得
    2.  問い合わせをした時にお客様のメリット(プレゼントなど)はあるか
    3.  その後のアプローチ方法
    4.  面談の手段
    5.  面談した際のお客様のメリット(プレゼントなど)はあるか
  • 想定している予算と目標人数をヒアリングいたします
    • 予算によって、できる戦略とできない戦略があります。極論、ギリギリの予算ならば、やらずにある程度予算が溜まるまでプールしておくことをおすすめします
    • こういう場合、望みは高くなりますが、高い属性を狙えば狙うほど、予算は高くなってしまいます
  • 計画をヒアリングいたします
  • 目的とご希望の予算と時期をふまえて、プランニングいたします
  • そのプランで同意いただければ、開始いたします
  • 集客と出資状況、予算に合わせて、広告手法を変えていきます

必要な費用

広告費

運用費:広告費の20%(最低¥110,000)

※ 金額は税込になります

お願いしたいこと

  • Googleアナリティクスや管理画面閲覧の付与をお願いいたします
  • 未設定の場合、こちらで設定することも可能です
  • 広告は、弊社で直接広告会社と契約して行います
  • 事業者様と弊社で直接ご契約することを前提としております。
  • 広告の管理画面の閲覧権限付与はいたしません
  • 複数社を運用していることをふまえたノウハウの切り売りになりますので広告出稿の詳細はお伝えできません。インハウス化(社内運用)を考えている場合は、インハウス化を専門にしているところもありますので、そのような代理店に最初からお願いすることをおすすめいたします
  • いろいろな広告手法の掛け合わせで成果を出していくことを想定しておりますので、一部の広告だけをする(リスティングだけなど)場合は、基本的にはお受けできません。
  • 1日1日の獲得数に右往左往するのではなく、半月・1か月などある程度まとまった期間で数値は見るようにしてください
  • 既に弊社で行っている不動産投資集客案件ド被りしている場合、申し訳ありませんが、お断りすることもございます。

リスティングなどの運用型広告をすでに実施している場合、余程悪くない限りは既存のまま続けることをおすすめしています。運用型広告は今日やってすぐに結果が出るものではなく、安定するまで時間が掛かるため、変更した場合、獲得数が落ちる可能性が強いからになります。

なお、誤解のないように記しておきますが、不動産投資自体は非常に難しいです。簡単には手を付けない方がいいと考えます。また、費用が掛かります。余剰資金の貯えが相当ない場合、無理してやるものではありません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらよりご連絡ください。
※ 個人情報を安全に送受信するために、SSL暗号化通信を利用し、第三者による改ざんや登用を防止しています。

法人名

氏名(必須)

メールアドレス(必須)

URL

ご相談内容

プライバシーポリシーはこちら
個人情報の取り扱いを確認し、内容に同意の上、お申し込みください

関連記事

カテゴリー

アーカイブ